招待客に喜ばれる披露宴の料理とドリンク

披露宴で招待客に喜ばれる料理とドリンクとは

結婚式で喜ばれる食事

とあるアンケートによると、より印象的だった披露宴は料理が美味しかったものだという結果があります。
逆に、料理がまずかった場合でも悪い印象が残ってしまっているという悲しい結果がある事に分かるように、披露宴での料理の美味しさはゲストにどれだけ喜んでもらえるかを大きく左右すると言えるでしょう。
新郎新婦側からすれば、一番のこだわりはドレスやチャペル、飾りつけ等であったりすることが多いだけに、予算ばかりを気にして適当なもので料理やドリンクを済ませようとする事は要注意です。
ゲストは案外、よーく見ています。
食事にとことんこだわるなら、有名レストランでレストランウェディングを開くのも一つの手だと思います。
料理重視なのはゲストにとっても一目瞭然ですし、自分の舌に自信がない人でも、間違いはありません。
しかし、一般的な披露宴会場より若干費用がかかることと、レストランなので招待できるゲスト数も限りが出る事はあります。
逆に、自分で納得のいく料理選びをしたい場合には、挙式場での試食会などもありますから、積極的に参加してみるのも良いでしょう。

ドリンクメニュー選びのコツはその食事の種類やゲストの年齢層に合わせたものをベースに、様々な種類を取りそろえることですが、ゲストが明らかに頼まない、好まないであろうものが分かっている場合には、それらの選択肢をなくしてしまっても大丈夫かと思われます。

また、予算が低い場合でもその土地柄に合った料理やドリンクを出す事でユニークな印象を与え、ゲストも満足するのではないかと思われます。
例えば、鹿児島での披露宴に芋焼酎が出ると普段焼酎を飲まないゲストも飲んでみようかな、という気になるのではないでしょうか。

披露宴でゲストに喜ばれる料理や飲み物とは

食事の好みは人それぞれですので、絶対的に全員が喜ぶというものはないのかもしれませんが、高い確率でゲスト全員に喜んでもらえるものの一つに人気レストランでのレストランウェディングがあるかと思います。 また、試食会でもし自分が招待された披露宴で出たら嬉しいと思える料理を探して見学会巡りをするのも楽しいです。

食事の次に大事なドリンク選び

食事がとても大きな印象を与えることは分かりましたが、ドリンクはどうでしょうか。 選択肢が少なかったりするとがっかりするゲストがいることは事実ですから、予算内で収めたい気持ちはわかりますが、できるだけ種類は多めに、又は食事内容にできるだけ合ったものを充実させたいものです。

食事とドリンク選びで気を付けたいポイント

もちろん有名、高級、豊富な種類のメニューを用意していて喜ばない人は少ないと思いますが、そこまで過剰にすることがない場合もあります。 その土地ならではの料理を出したり、ゲストの年齢層に合わせたドリンクを用意し、どう考えてもゲストの好みでないものであれば一般的に人気であっても無理して出す必要はありません。